カロリーコントロールのカロリーについて


ダイエットの基本について説明をしたいと思います。突然ですがダイエットという言葉で何を連想するでしょうか。間違った意味のないダイエットをしないためにも、ダイエットの目的と基本を把握することはとても大切なことです。ひとりよがりなダイエット法で3日坊主にならないようにしましょう。

カロリーコントロールの「カロリー」とはは食品の持つ栄養価としての生理的熱量そのものを指す言葉ともなっています。ちなみn「こんにゃくはカロリーが低い」「ファストフードはカロリーが高いから太りやすい」などです。つまりダイエットを行ううえでまさにカロリーコントロールは欠かせないものです。

ダイエットには食べる量による摂取カロリー計算が大切で、健康的にダイエットするということは、摂取カロリーを減らしながらも、各種栄養の吸収を欠かさないようにコントロールすることが基本になります。プラスして、運動量による消費カロリー計算もダイエットの補助としてコントロールすることが有効です。

ダイエット・カロリーコントロールはダイエットに効果的ですが、実行するにあたって問題点があります。それは、根拠のない自分の体型への思い込み(自分は太っているの)により、カロリーの大幅な調整を行った際、体は大きな負担を受けるという点です。これは危険で、死をも招く病気の発症などということさえもあるのです。

カロリーコントロールするうえで特定の食品に頼ったダイエットは栄養バランスが崩れ、肌荒れ・脱毛・貧血などを引き起こすことがあります。食事量は減らしても、たんぱく質・ビタミン・ミネラルが不足しないよう食べ物の種類は制限しないようにしましょう。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。